異動情報とは?

クレジットカードを持っている人は、利用したら返済をするのは当たり前です。

けれども時には持ち合わせがないなどの状況もあって、引き落とし日に支払いが出来ずに延滞になってしまう事もあります。

督促の電話などは聞きたくないと誰もが思っていますが、カードを利用していく中で、様々な情報が管理されているのは覚えておきましょう。

その中でも異動情報は特に重要です。

延滞などなく支払いが出来ているのであれば気にしなくてもいいのですが、ブラックリストなどには乗りたくないからその為にはどうしたらいいのかと悩むような人もいたりします。

異動に関する文言が自分自身の信用情報についてしまうと、それは今後新たにクレジットカードを持つ時などの審査に落ちやすくなると考えておきましょう。

たった二文字ですが、表記されてしまうと致命的な延滞をしてしまったと言う事になります。

返済日から61日の延滞があった場合や三か月以上の支払い延滞があった場合にこの文言が登録されますので、クレジットカードを既に持っている人は支払日には気をつけるようにしましょう。

一度ついてしまうとその後の信用回復には相当時間がかかりますので、使ったら必ず返すように心がけて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ