流通系カードとは?

クレジットカードにはいくつかの種類があります。

たとえば、銀行系クレジットカード、信販系クレジットカード、メーカー系・IT系クレジットカード、交通系・航空系クレジットカード、そして、流通系クレジットカードなどです。

これらのうち、日常の買い物の機会が多い主婦などによく利用されているのが、流通系のクレジットカードです。

この流通系カードとは、デパート、スーパーマーケット、コンビニ、専門店などを運営する企業により発行されるクレジットカードのことです。

発行する企業の側には、そのカードを自社の店舗等で使ってもらい、利用客を呼び込もうという目的があります。

また、利用者にとっても、このカードを作ったお店、またはそのグループ店でこのカードを利用することには、いくつかのメリットがあります。

例えば、ポイント優遇のサービスがあります。

「ポイント○倍デー」などのキャンペーンがそれです。

また、「カードの利用で○%オフ」などといった、支払金額の割引サービスを実施しているところもあります。

さらに、流通系のクレジットカードには年会費が無料であるものが多いことや、審査が比較的通りやすくて発行しやすいというメリットもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ