法人カードとは?

法人カードは会社で用いられるクレジットカードのことで、コーポレートカードとも呼ばれることがあります。

このカードは大企業や中堅企業などの従業員が比較的多い企業を対象にして発行されるもので、用途としては営業活動に必要な経費決済をすることがメインとなっています。

このカードは出張をするときの交通費や宿泊費、営業用の交際費などの会社全体の活動に関連している支払いに使うことができるもので、キャッシング機能の他にもETCカード機能などが付いている場合もあります。

このカードは個人事業主や中小企業のような小規模の会社で使う場合にはビジネスカードと呼ばれていて、機能はほとんど同じなのですが、利用することのできる金額や手数料などに違いがあります。

基本的にカードの発行枚数などは法人が決めることになっていて、機能を制限したり付け足すことができるようになっています。

個人で利用することのできるクレジットカードとほとんど同じ使い方なので、簡単に使うことができて、さらに企業にとっては経費の管理のコストを下げることができて、厳正な管理ができるというメリットがあるので、ほとんどの大企業などは提携している銀行などの系列のクレジットカードを利用しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ