審査とは?

クレジットカードなどの審査に合格するためには、ブラックリスト扱いにならないようにすることです。

いったいどんな方がふくまれるのでしょうか。

まず一つ目にあげられるのは、過去24カ月以内に延滞を2カ月連続で起こしてしまっている方です。

二つ目には、3カ月以上の延滞で異動がついてから5年が経っていない方です。

いずれにしても、信用問題上で、悪い印象が残ってしまう印象となります。

それを信用履歴といいます。

そのような履歴は新しい支払い実績を作らないと、以前の古い履歴が消失されません。

また新たな支払い実績のないままだと、いつまでも不利な履歴が残ることになります。

それらがあるために、次のクレジットカード申請に落とされやすくなってしまいます。

悪い印象や履歴を回避するためには、新たな支払いをすることで履歴を消すことしか方法はありません。

そのために、申請がとおりやすいカードをつくり新しい実績を作っていくことが大切です。

また、カード会社によっては、申請がとおりやすいものもいくつかホームページで紹介されていますし、年会費が無料であるとか、入会だけでもポイントがつくものなどとてもお得なものもありますので、一見されてはいかがでしょうか。

くれぐれも信用実績を大切に考えてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ