在籍確認とは?

クレジットカード等に申し込む際にはほとんどの会社で在籍確認が必要です。

申込書に記入した会社に本当に在籍しているかの確認となります。

現在では個人情報の保護が以前より大事とされていますので、なかなか会社に個人あてで電話がかかってくることはありません。

会社の人に借金でもしているのではないかと不審がられてしまうかと思うかもしれません。

消費者金融からの電話では会社名を名乗ることはなく個人名で電話があります。

銀行の場合には銀行名を名乗ります。

通常は本人が電話にでた場合フルネームの確認がとれればそれで終了です。

本人が不在である時には、もしかしたら退職しているのに勤務していると嘘をついている可能性もないので、現在席をはずしているか、休みならばいつ出勤予定なのかを聞かれます。

どのような手順なのか心配される方もいるかもしれませんが通常は簡単な会話のみで終了します。

銀行のクレジットカードなどは誰で1枚は持っているのが普通ですので、理解のある職場でしたら銀行から電話がかかってくることを職場の人に告げておくのもよいかもしれません。

消費者金融の場合はさすがに偽名や偽の会社名を名乗るようにお願いすることはできませんが、個人名と他の用事で電話したと電話口で話してもらえるように柔軟に対応してもらえるところもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ