利息とは?

利息は、貸したお金であったり、借りたお金にかかる費用のことを指します。

受け取る方のお金を示すことが多く、支払う場合は利子というケースの方が多いです。

一般的な銀行では、こうした使い分けをしています。

定期預金などでは利子と言っていますし、区分をしてはいるものの、案外扱い自体は自由度も高いものです。

利回りや金利、利率というのは、利子などを計算するために必要となるレートになります。

1年で何パーセントといった表示が一般的です。

何も前置きがないのであれば、年利を示すものとなります。

ほかにも、1日あたりの日歩を表すこともありますし、ひと月あたりの月利を示す場合もあります。

日歩というのは、年利を1年間の365日で割ったものです。

月利になると、年利を12ヶ月で割ったものです。

利回りや金利、利率の違いというのは、利率と金利は特に違いはないので、同じと考えていいでしょう。

1年間のあいだに発生の、利子の元本への割合になります。

利回りだけ少し異なってきます。

1年単位なのは、利率や金利です。

特定した運営で、1年あたりの収益を換算したものが、利回りになってきます。

年平均利回りです。

投資や資産運用で実態に即するのは、利回りの表示になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ