信販会社とは?

最近ではインターネットの発達もあり、買い物をする場合にクレジットカードを利用する場面も増えてきましたが、このクレジットカードを利用して買い物ができるサービスを提供したり、買い物の際に分割払いができるサービスを主に消費者に提供している業種があります。

クレジットカードは、現在では銀行や消費者金融会社でも発行していますが、クレジットに依らない分割払いを取り扱うためには、経済産業省に登録するように法律で決められています。

そして、法律に従って登録している業者のことを、信販会社と言います。

これらの会社では、商品やサービスを販売した店舗に対して、消費者の代わりに代金を先に支払います。

そして、消費者からは、代金分のお金と、分割払いの場合には利息も含めて請求を行います。

また、多くの場合、分割払いのサービスの他に、銀行や消費者金融と同様に、クレジットカードを取り扱ったり、キャッシングやカードローンを取り扱うこともあります。

また、これらの消費者向けのサービス以外にも、電話代や家賃等の集金を代行するサービスや、他の金融機関が融資を行う場合の、借主に対する信用保証サービスと言った、法人を中心としたサービスも取り扱っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ