ノンバンクとは?

ノンバンクとは、銀行や信用金庫などのように貯金などから資金を作り出す仕組みを持たずに、銀行などからの借り入れで資金調達をして消費者や事業者を対象にお金の貸し付けを行う金融会社の総称です。

具体的には、信販会社やクレジットカード会社、消費者金融などがこれに当たり資金の調達のコストが高くなるので必然的に貸し出し金利は銀行より高くなっていますし、特に消費者金融では審査もゆるく手軽に借り入れする事が可能ですし、テレビCMなどのメディアの影響もあり気軽なイメージが強くなってきているので安易に借り入れを考えてしまいがちですが、実際は返済期間の問題や高額の利子が付いてしまったりと、重大な問題が発生してしまう事も多いので利用者には充分な注意が必要です。

そこで、借り入れが必要だけどそんな不安な思いはしたくない。

とお考えなら銀行系カードのご利用がお勧めです。

銀行の関連会社が発行しているクレジットカードで、簡単に言うと、クレジットカード機能のついたキャッシュカードです。

大手銀行だけでなく、地方銀行やメガバンクまで幅広く発行しています。

利用枠は控えめですが、信用できるので安心して利用できますし様々な特典利用できます。

借り入れや融資をお考えであれば、一度、銀行で相談してみる事をお勧めします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ