ショッピングローンとは?

街に出かけたり、インターネットを利用したりして買い物をする場合、クレジットカードを持っていない人は、現金で支払う必要が出てきます。

しかし、買おうとしたものが予算オーバーしていたり、一度では支払いできない程高価な商品だった場合、別の支払方法が必要となります。

ショッピングローンは、このようなときに、クレジットカードなどを持っていない人でも利用することができる決済方法で、主に信販会社が取り扱っている金融サービスです。

クレジットカードと異なり、買い物した商品やサービスの一つ一つに対して、それぞれ契約を行うことが特徴です。

実店舗では、精算時に渡される申込用紙に住所や氏名などの必要事項を記入し、店員が信販会社とやり取りを行い、5分から10分程度で本人確認と審査が行われます。

審査に通れば、申込通りの支払い契約が結ばれ、目的の商品を購入することができます。

融資の一種であり、利用した場合はその後毎月定められた日に、定められた金額を返済していく必要があります。

クレジットカードを持たない人でも利用できるように、返済方法は銀行等の口座から引き落とす方法が一般的です。

また、毎月払いとボーナス払いを併用することも可能です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ