カードローンとは?

カードローンというのは、個人情報や、本人の確認などに応じて、何も担保はなくても、現金を借りることができるシステムです。

借りたお金を返すときには、一括での返済ではなく、分割で金を返すことができるという融資のことです。

カードを申し込んでサービスが受けられるようになるので、そういう名称で呼ばれています。

クレジットカードには、キャッシングサービスがありますが、これとは別に、サービスとして会員向けに扱う内容があります。

返済には、リボルビング払いの機能をつけることが可能です。

利用には必要な審査があります。

個人情報は正確な情報を報告する必要があり、会社や年収、他社からの借金や件数など、金融に関することも申し込みの際には、記載することになります。

申し込みをしてカード発行になれば、限度額が設定されていますから、その限度額内であれば、何回でも借り入れをすることができるものです。

教育ローンや自動車ローンなどは、目的がはっきりしていて、銀行のローンなどにもよくあるタイプです。

しかし、こういった仕組みとは異なります。

目的別ローンは、一定額借入して、分割での返済をします。

カードでのローンは、限度額内でATMなどを使い借り入れが可能です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ