オイルカードとは?

オイルカードは石油カードとも呼ばれます。

ガソリンスタンドを営業している石油会社が発行するクレジットカードのことです。

ガソリンスタンドでガソリンや灯油を入れると、現金払いや現金会員カードなどで給油する時と比べても1リットル当たりの単価が一番お得に設定されています。

自分の行きつけのガソリンスタンドが決まっている場合は、そこのカードを持っているとお得になります。

クレジット機能がついているので、現金の持ち合わせが無くてもガソリンを給油することが出来ます。

代金は、あらかじめ設定しておいた引き落とし口座から1月毎に引き落としされます。

ガソリンの給油以外にも、他のお店でのショッピングにも利用することが出来、ポイントが貯まる仕組みになっています。

ポイントが貯まると、キャッシュバックの特典が受けられたり、好みの品物に交換することが出来ます。

カードの種類は数種類用意されていることが多く、利用回数や利用目的などによって、お得な特典が異なるので、自分のライフスタイルに合ったカードを選択すると良いでしょう。

家族カードの発行や、ETC専用カードの追加発行も可能です。

カードの利用明細は、インターネット上で閲覧することが可能です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ