おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の業者から借りている借金を、借り換えをすることにより一本化することを言います。

銀行系や銀行系の消費者金融に沢山ある商品です。

利点としては、借金を1カ所にまとめることにより、毎月の返済管理が楽になること、金利が今の段階よりも安くなる場合が多いということです。

銀行系の金融機関は多重債務者のように貸し倒れリスクが高いと判断した場合は、金利を引き上げて金銭を貸す場合が多いです。

消費者金融と比べると確かに金利は安くはなりますが、銀行系の金融機関の場合は、利息制限法の規定ギリギリの金利に設定されてしまう場合があります。

また借金をまとめてしまうことにより、現在借りている消費者金融の借金を返済してしまいます。

その場合、利息制限法による引き直し計算がなされないのがデメリットと言えます。

長期間、グレーゾーン金利で返済を行っていた場合、引き直し計算により、グレーゾーン金利分の過払い金を払い戻す請求が出来るのですが、まとめてしまう場合は、グレーゾーン金利で残りの借金を支払ってしまう為、借金の減額や過払い請求が出来なくなります。

完済後の過払い払い戻し請求は可能ですが、弁護士や司法書士に手続きを依頼すると費用がかかってしまいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ